SUBIE Blog

レヴォーグとSUBARUネタがメインなはずのブログです

2016年06月

「レヴォーグ STI Sport」、注目の試乗記事

ついに正式発表された「レヴォーグ STI Sport」、各サイトの試乗記をまとめてみました。

levo-sti-06


続きを読む

「株式会社SUBARU」への社名変更が正式決定

富士重工株式会社は、6月28日に開催された定期株主総会にて社名変更が承認され、2017年4月1日から社名を「株式会社SUBARU」(英文表記:SUBARU CORPORATION)に変更します。

subaru-01

当社は、1917年に創設された飛行機研究所(後の中島飛行機株式会社)を源流とし、幾多の変遷を経て1953年に現在の富士重工業株式会社として設立されました。その後、1958年発売の軽自動車 スバル360に端を発するスバルブランドの自動車事業を中心に、航空宇宙、産業機器などの各事業を発展させてきました。

創業100周年の節目に、社名とブランド名の統一を実施することにより、現在取り組んでいる“スバルブランドを磨く”ことをさらに加速させ、スバルを自動車と航空宇宙事業における魅力あるグローバルブランドとして成長させていきます。

このたびの社名変更を契機として、従来にも増して、経営理念である「“お客様第一”を基軸に『存在感と魅力ある企業』を目指す」ことに取り組み、長年培ってきた「安心と愉しさ」という固有の価値をお客様に提供し続けることで、さらなる持続的成長を目指してまいります。
(ニュースリリースより)
続きを読む

LEVORG STI Sport TVCM「大切な人とSTI」篇

「レヴォーグ STI Sport」の新しいTVCMです。

Screenshot_2016-06-27-19-08-50



早く試乗したいですね!

SUBARU LEVORG STI Sport


スバル、レヴォーグの最上級グレード「レヴォーグ STI Sport」発表!

スバルは6月27日、STIと共同開発した「レヴォーグ STI Sport」を正式発表、7月21日より発売されます。

photo33

「レヴォーグSTI Sport」 は、スバルのモータースポーツ統括会社であるスバルテクニカインターナショナル(STI)とのコラボレーションにより、レヴォーグが持つ「走行性能」と「走りの質感」・「内外装の質感」をこれまでよりも更に高めた最上級グレードです。
走りのパフォーマンスの進化に加え、走り始めからすぐに分かる上質な乗り味と高い操縦安定性を実現。さらに、走りの質感に相応しい洗練された専用内外装を採用することで、レヴォーグの魅力を最大限に引き出しました。
続きを読む

ホンダ「ジェイドRS」、ライバルはレヴォーグ!?

冗談みたいな内容の記事はこちらです。

【ホンダ ジェイドRS 800km試乗 後編】ニッチ過ぎる立ち位置、ライバルは「レヴォーグ」か…(レスポンス)

h-jade-02

ジェイドRSのターゲットとして一番当てはまりそうなのは、5人乗車の機会がほとんどなく、キャンプ用具や釣り用具、天体望遠鏡などの大荷物を積んで長距離をツーリングするようなステーションワゴンユーザー…

国産では先進安全装備込みの価格的に見てスバルのステーションワゴン『レヴォーグ』の1.6リットルターボあたりが最大のライバルになりそう…

続きを読む
G Adsense
Twitter プロフィール
Twitterはじめました。 フォロー&リツイートはお気軽にどうぞ!
記事検索
にほんブログ村
Twitter
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Rakuten
Amazon
アーカイブ