SUBIE Blog

レヴォーグとSUBARUネタがメインなはずのブログです

2017年04月

AXIS-PARTSから、レヴォーグSTI Sport用「ドライカーボン製フロントグリル/エンブレムカバー」発売

アクシスパーツさんからレヴォーグ用「ドライカーボン製フロントエンブレムカバー」に続き、レヴォーグ STI Sport用「ドライカーボン製フロントグリル/エンブレムカバー 2点セット」が発売になりました。

axis03
(画像はHPから)
続きを読む

レヴォーグ カスタム アルミテープチューニング(室内篇)


にほんブログ村


昨年トヨタが公表し話題となった「アルミテープ チューニング」。

アルミテープで走りの味が変わる!? トヨタが新技術を公表「みんなで試して」-レスポンス

理屈としては、昔流行ったアーシングのようなものでしょうか?

トヨタが特許まで取ったこの技術、ネットでも効果があったという報告が多いので、いまさらながらレヴォーグにやってみました。


まず用意したのが、ネットで人気(?)のニトムズのアルミテープ。

1493533747597
(ちなみに、100円ショップのアルミテープでは効果がないようです)


続きを読む

AXIS-PARTSから、レヴォーグ用「ドライカーボン製フロントエンブレムカバー」発売

ドライカーボン製カスタムパーツでおなじみのアクシスパーツさんから、レヴォーグ用「ドライカーボン製フロントエンブレムカバー」が発売になりました。

axis01
(画像はHPから)
続きを読む

マツダが新型3列シートSUV「CX-8」を発表、スバルはどうする?

マツダは、国内向け新世代商品としては初めての3列シート採用モデルとなる新型クロスオーバーSUV「マツダ CX-8」を、2017年中に国内で発売すると本日発表しました。

cx801 (2)
 新型クロスオーバーSUV「マツダ CX-8」(6人乗り仕様)

『CX-8』は、マツダの新世代技術「SKYACTIV TECHNOLOGY(スカイアクティブテクノロジー)」とデザインテーマ「魂動(こどう)-Soul of Motion」を全面的に採用したマツダの新世代商品群の最新モデルであり、同社の国内市場向けSUVラインアップにおける最上位モデルとなります。
ニュースリリースより)

続きを読む

『スバルをデザインするということ』発売

元スバル・デザインGMの難波治氏が、スバル躍進の裏側を書いた『スバルをデザインするということ』が発売されました。


sd03

日欧亜の自動車開発、コンセプト立案、市場トレンド提示などを経験したのち、2008年よりスバルのデザインGMとしてスバル車のデザインを通してスバルブランドを再活性させた日本のフリーランス・カーデザイナーの草分けである難波 治が語る
マーケティング視点に立って考え抜かれた、企業経営資産としての製品デザインの成功例(実際のストーリー、実例、事実)をお届けする。


続きを読む
G Adsense
Twitter プロフィール
Twitterはじめました。 フォロー&リツイートはお気軽にどうぞ!
記事検索
にほんブログ村
Twitter
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Rakuten
Amazon
アーカイブ