にほんブログ村


新年明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。


20180101 (2)


さて、2017年のスバルは創業100周年を機に社名とブランド名を統一し、他社がうらやむほどグローバルブランドとして大躍進しました…10月までは。

10月に『不適切な完成検査』問題が発覚し約39万5千台をリコール。

12月には『燃費データ書き換えの疑い』が報じられ、「安心・安全」のブランドイメージが失墜してしまうほどの大打撃を受けてしまいました。


subaru06



そして迎えた2018年、まずは自粛していたTVCMを元日から再開するなど復活の兆しを見せています。





それでは、2018年の「SUBARU」を予想してみたいと思います。

(※今回の記事はあくまで予想です)


まず5月に発売から1年となる「XV」がマイナーチェンジ。

DSC05902 (2)
 (画像は「SUBARU XV FUN ADVENTURE CONCEPT」)


6月は「WRX STI」「WRX S4」がマイナーチェンジ。

wrxsti01


7月は「レヴォーグ」がマイナーチェンジ。

levo12


8月は「インプレッサ」がマイナーチェンジ。

DSC05903 (1)
 (画像は「IMPREZA FUTURE SPORT CONCEPT」)


3列シートの新型SUV「ASCENT(アセント)」は北米で初夏に発売予定。

ascent04 (2)



そして一番の注目は、秋に4代目にフルモデルチェンジする新型「フォレスター」。

fore1801
 https://bestcarweb.jp/news/newcar/2100


新型「フォレスター」は、「インプレッサ」に続きSGP(スバルグローバルプラットフォーム)を採用。『アイサイト・ツーリングアシスト』をはじめスバルの先進安全技術が搭載される予定。

ハイブリッドやPHVモデルの登場もほぼ確実と噂されています。(3列シートの設定も?)

スバル新型「フォレスター」、気になる登場時期は?


fon01
 https://www.autocar.jp/news/2017/08/10/232352/2/


現行モデルと同様にグローバルなヒットが見込まれますが、このジャンルはライバルが多いのも事実。

あまり引っ張らずに、早めの発表が良いかと思われます。



それからベストカーがスクープした、STI設立30周年を記念した隠し玉の存在も気になるところ。

STIのコンプリートカー「S208」今秋発売?さらに最強の隠しダマも!?


2018年もスバルから目が離せません!?

SUBARU