にほんブログ村



お盆休みに入ってからおバカさんが増えたのか、「あおり運転」のニュースを多く見かけるようになりました。


aori01


ツイッターで「#煽り運転」と検索してみると…







これは「あおり運転」ではなく、ただのアホw


警察がパンクするほど通報が多いとか。


さて、ワタシもレヴォーグに乗り換えてすぐにもらい事故が怖くてドライブレコーダーを取り付けましたが、カメラは前だけで当然後ろは映らない!

関連記事:レヴォーグ カスタム ドライブレコーダー


もし煽られてもその様子が映らず、通報しても証拠がありません。


というわけで、2台のカメラを備えた前方・後方の同時録画モデルのドライブレコーダーを調べてみました。


まずはセルスター工業の「CSD-790FHG」。

aori02

aori03

SONY Exmor R CMOSセンサー(車内カメラはCMOSセンサー)を搭載。
夜間走行やトンネル内などの暗い環境にも強く、ノイズの少ない鮮明で美しい映像を撮影。
HDRによる画像合成技術により、急激な明るさの変化が発生しても白トビや黒ツブレを低減して録画。




安心の日本製です。



そして、コムテック のドライブレコーダー「ZDR-015」。


aori05


前も後ろもフルHD200万画素で記録。
2つのカメラにより走行時、駐車監視中も前方/後方を録画。

●フロントカメラ(昼)


●リヤカメラ(夜)



セルスター「CSD-790FHG」より1万円ほど安い販売価格が魅力。



ワタシも買い替えようかな…



ちなみにベストカーWebの記事によると、2018年6月1日から7日までの1週間で「車間距離保持義務違反」の検挙数が最も多かったのは兵庫県の434件で、全体の約4割。2位は静岡県で95件、3位愛知県81件、4位福岡県69件、5位が埼玉県の60件だそうです。