トヨタは4月10日に発売した新型「RAV4」が、発売から約1ヵ月で目標の8倍となる約2万4000台を受注したと発表しました。


rav415


新型RAV4の受注台数は、4月10日の発売からおよそ1カ月にあたる5月15日時点で約24,000台、月販目標(3,000台)の8倍と、好調な立ち上がりとなっています。新型RAV4は、お客様の好みに合わせて3種類の4WDシステムからお選びいただけるラインアップとしておりますが、約9割のお客様に4WD車をお選びいただいています。また、ご購入いただいた方のうち20代・30代が約4割となっています…(続きを読む)

https://global.toyota/jp/newsroom/toyota/28133228.html


rav414 (2)

rav423 (2)

rav424



ちなみに昨年発売されたスバル「フォレスター」は、予約期間を合わせた約2カ月間の受注が9100台…

販売力の差でしょうか??

関連記事:サイズは?燃費は?トヨタ新型「RAV4」とスバル「フォレスター」を徹底比較
trd01 (2)


TOYOTA RAV4




にほんブログ村