本日、「第40回 2019-2020 日本カー・オブ・ザ・イヤー」の最終選考結果が発表され、トヨタ「RAV4」が今年の1台に選ばれました。


coty01 (2)

授賞理由
日本市場に復活となったグローバルカーのトヨタRAV4は新時代のSUVとしてあらゆるニーズに高いレベルで対応した。3種類の4WDシステムなどのパワートレーンと最新のプラットフォームの組み合わせによる走りは快適性、楽しさともに秀逸。またラゲッジスペースは広く、使い勝手も良好。さらにDCMを全車標準装備とした上でリーズナブルな価格設定としたことも高く評価した。
※DCM:Data Communication Module(専用通信機)

http://www.jcoty.org/result/

2019–2020 日本カー・オブ・ザ・イヤー得点表
1位 トヨタ「RAV4」 436点
2位 マツダ「MAZDA3」 328点
3位 BMW「3シリーズ セダン」 290点
4位 トヨタ「カローラ」「カローラ ツーリング」 118点
5位 ジャガー「I-PACE」 109点
6位 ジープ「ラングラー」 56点
7位 ホンダ「N-WGN」「N-WGN カスタム」 54点
8位 メルセデス・ベンツ「Aクラス」「Aクラス セダン」  53点
9位 日産「デイズ」/三菱「eKクロス」「eKワゴン」 35点
10位 ダイハツ「タント」「タント カスタム」 21点


ワタシが予想してた「カローラ/カローラ ツーリング」は4位でございました…


その他の賞はこちら。
・インポート・カー・オブ・ザ・イヤー BMW「3シリーズセダン」
・イノベーション部門賞 日産「スカイライン」
・エモーショナル部門賞 ジープ「ラングラー」
・スモールモビリティ部門賞 日産「デイズ」/三菱「eKクロス」「eKワゴン」 


関連記事はこちら↓


日本カー・オブ・ザ・イヤー公式サイト



にほんブログ村