トヨタは7月9日、カローラシリーズに新しいコンパクトSUV「カローラ クロス」を追加し、タイにて初公開・販売を開始しました。


cr01






cr06

cr02

cr03

cr04


なにこれ、カッコいい!


しかも、4460×1825×1620mm(全長×全幅×全高)というボディサイズは、「RAV4」は大きすぎるし「ライズ」は小さすぎると感じている人にピッタリではありませんか!?


rav421
RAV4 Adventure


ra01
RAIZE(ライズ)


これは大ヒットの予感がします…と思ったら、トヨタのニュースリリースでは国内導入についてハッキリ言及しておりません。


キャラが被る(?)「ヤリスクロス」が8月に発売されるから、ひょっとすると発売しないのかもしれませんね。

yc01
ヤリスクロス


それにしても驚くのが、2020年上半期車名別販売台数ランキング1位になった「ライズ」の人気ぶりです。(本家ダイハツ・ロッキーはトップ10に入ってない…)


発表された時から売れるだろうなと思いましたが、まさかここまでヒットするとは!


だからワタシは以前から当ブログで、「インプレッサ」のシャーシーを少し小さくして初代「フォレスター」のようなボクシーなボディのコンパクトSUVを出せばヒットすると何度も言ってきたのに…

今からでも、ダイハツ「ロッキー」をOEMで販売させてもらう!?


関連記事はこちら↓








にほんブログ村