10日ほど前に予想した通り(?)、 ベストカーWebが新型「レヴォーグ」のグレードや価格のスクープ記事をアップしました!


sti17
新型レヴォーグ プロトタイプ STI Sport



ベストカーWebの記事はこちら↓




102301

102302
新型レヴォーグ プロトタイプ


注目のグレード構成は、『グレード構成は「GT」、「GT-H」、「STIスポーツ」に、それぞれ進化した「アイサイトX」であるEXを設定しトータル6タイプとなる。』とあります。


気になるのが、進化した「アイサイトX」とは一体…!?


新型「レヴォーグ」は、新開発のステレオカメラと前後あわせて4つのレーダーによる360度センシングを採用する「新世代アイサイト」と、カーブ前減速や渋滞時のハンズオフ走行支援を実現する「高精度マップ&ロケーター」などの新技術を採用していることが明らかにされています。

ひょっとすると、「高精度マップ&ロケーター」は「アイサイトX」グレードだけに設定されるのでしょうか?


sit08
sit09
新型レヴォーグ プロトタイプ STI Sport


また価格も、『現行の特別仕様車341万~412万5000円から約20万円程度の引き上げとなる見込み』とありますが、正直言って庶民にはキツイ価格設定ですね…

お買い得な特別仕様車の設定を期待します!?

関連記事はこちら↓


LEVORG PROTOTYPE




にほんブログ村